HOME >> もくじ >> 紅葉の鎌倉を歩く(1) >> 紅葉の鎌倉を歩く(2)

この秋は、二つの切通しを越えて、今を盛りの紅葉を楽しみに出かけました
北鎌倉駅を降りると、どこもここも、真っ赤に彩られて、まさに紅葉真っ盛り
おもわず、あちこちから「わ〜 きれい!」の声があがります
北鎌倉駅を降りて、横須賀線の踏切を越え、右手にある長寿寺の前を右に曲がります
長寿寺は拝観できないので、外からちょっと覗かせていただきました
鎌倉には七口切通しがあります
こちらはその中の、亀ヶ谷坂切通しです
あまりの急坂に亀が引き返したという逸話から、「亀返し」→「亀ヶ谷」になったと言われています
現在では舗装されてその面影はありませんが、崖を見上げれば、その逸話がしのばれるような切通しを見ることができました
岩舟地蔵堂の前で記念写真です
地蔵堂には、源頼朝の娘、大姫を供養する地蔵が祀られています
このあと、左に折れて、浄光明寺へ向かいます
門前にかかるように真っ赤なモミジが見事に出迎えてくれました

デジカメのレンズの先は、まっさかりの紅葉でしょうか

塀の向こうには何があったのかな?
次は海蔵寺へ向かいます
この横須賀線の鉄橋をくぐり、しばらく歩くと海蔵寺です
→ 次のページへ

HOME >> もくじ >> 紅葉の鎌倉を歩く(1) >> 紅葉の鎌倉を歩く(2)