ホーム> もくじ

パソコンに取り込んで保存しよう

デジカメ付属の取り込みソフトについて

デジカメを購入したときに付属していたCDには、色々なアプリケーションソフトが入っています。その中で、デジカメから画像を取り込んだり、整理したり、簡単な画像処理の出来るソフトがあったら是非インストールしておきましょう。たいていは扱いやすく、とても便利に使えます。(デジカメのメーカーによってそれらのソフトはみな違います)

これはCanonのデジカメに付属している画像取り込みのソフトです。デジカメをパソコンに接続したり、メモリカードを繋げると、このCameraWindowが起動します。「画像の取り込みを開始」ボタンを押すと、まだパソコンに取り込んでいない画像を自動的に取り込み、ピクチャ(マイピクチャ)に撮影日ごとのフォルダが作られて、その中に保存されます。ボタンを押すだけで取り込みから整理までしてくれるので、とても簡単です。

カメラウィンドウ

こちらは、やはりCanonの取り込んだ画像を表示してくれるZoomBrowserというソフトです。画像の整理をするのにとても便利です。

メモリーカード

こういったデジカメに付属しているソフトを使って、取り込みや整理をすると便利ですね。

それでも、デジカメによっては使いやすいソフトが無い場合もありますし、ソフトがインストールされていない環境では、自分で取り込むことが必要になります。次に自分で取り込む方法を説明します。

Vistaで画像を取り込むには(Vista)

(1)パソコンに何も繋がれて居ない状態でコンピュータを見てみましょう。

Vistaで取り込む

スタートボタンをクリックします。

Vistaで取り込む

コンピュータをクリックします。

Vistaで取り込む

コンピュータでは、自分のパソコンのハードディスク(基本的な記憶装置)や、パソコンに繋がれている各記憶ドライブ(CD/DVDドライブなど)が表示されています。この状態を覚えておきましょう。今は何も繋がれて居ない状態です。

(2)次に、デジカメ(メモリーカード)を繋いでから、今と同じようにコンピュータを開いて見ましょう。

Vistaで取り込む

パソコンに繋ぐと、上のような画面が表示されます。これは自動再生のウィンドウです。この中の「フォルダを開いてファイルを表示」をクリックすると、メモリーカードがすぐに開かれて便利です。このウィンドウをキャンセルした場合や、見失った場合は先ほどのコンピュータを開きましょう。

Vistaで取り込む

先ほどは見えていなかったメモリーカード(これはSDカードです)が見えています。

(3)このメモリーカードをダブルクリックして開きます。開くと次にDCIMというフォルダが見えます。

Vistaで取り込む

(4)このDCIMのフォルダをダブルクリックして開きます。次に表れるフォルダはデジカメのメーカーによって名前が違います。例:100CANON,100FUJI,100OLIMP

Vistaで取り込む

このフォルダをダブルクリックで開くと、中に画像が保存されていることが分かります。

Vistaで取り込む

(5)パソコンに画像を取り込むには、これらの画像が保存されている100CANONなどのフォルダをドキュメントに送ります。まず、左上の戻るボタンでDCIMフォルダに戻ります。

Vistaで取り込む

画像の保存されているフォルダ(100CANONなど)の上で右クリックします。メニューの中にある「送る」からドキュメントを選び、クリックします。これでフォルダごとドキュメントに送られました。

Vistaで取り込む

画像が多いときは、下のような画面が表れます。

Vistaで取り込む

(6)次に大切なことがあります。ドキュメントに送られた100CANONなどのフォルダ名をすぐに変更しておきましょう。

ドキュメントを開き、今送ったフォルダの上で右クリックし、メニューから「名前の変更」を選びます。取り込んだ画像に適切な日付や文字を入れてフォルダ名を書き直します。

Vistaで取り込む

これで、メモリーカードから、画像が全てパソコンの中に保存されました。

WindowsXPで写真を取り込むには

ページの先頭へ