ホーム > もくじ

メールで写真を送りましょう

メールに写真を添付する

メールで写真を送るときには、ファイルの添付を行います。
ただし... メールの画面からファイルを添付した写真は、元のサイズのままになります。お子様たちやお友達などに写真を送ったら、「あんな大きな写真を送ってこないで」とクレームをもらったことはありませんか?
メールの画面の中で見るときに、ちょうど良いサイズにして写真を送るのには画像処理をして縮小しておかなくてはなりません。画像処理ソフトでの作業が必要になります。

でも大丈夫です! Windowsの持っている機能の中に、写真を小さくしてメールに添付させる方法があります。

Windows メール(Vista)で写真を送りましょう

※Windows XPの場合は次のページで説明しています。

(1)写真を保存してあるフォルダを開きます。スタート画面からピクチャをクリックしましょう。

ページ設定

(2)ピクチャが開かれました。Vistaでは、基本的に写真や画像がこのピクチャに保存されます。

ページ設定

(3)送りたい写真をクリックして選択して、バーにある電子メールで送信するのボタンをクリックします。

ページ設定

(4)添付ファイルのウィンドウが表示されます。

ページ設定

(5)ピクチャのサイズの▼をクリックして、サイズ一覧からを選びクリックします。そして添付のボタンをクリックしましょう。

ページ設定

(6)すると、今選択した写真が添付されているWindows メールのメール画面が開かれます。写真はこの時点でちゃんとファイルサイズが小さくなっています。

ページ設定

(7)宛先のところにあるボタンをクリックして受信者の選択ウィンドウを開き、一覧から送信したい相手の人の名前を探しましょう。クリックして選択してから、宛先のボタンをクリックするとメッセージの受信者の欄に登録されます。最後にOKボタンをクリックします。

ページ設定

(8)件名を書き換えて、本文も、既に入力されている不要な文章をマウスでドラッグして選択し、キーボードのDleteキー(デリートキー)で削除します。

ページ設定

(9)本文を書き換えて、メールを完成させます。そして、送信ボタンをクリックして送信します。

ページ設定

(10)送信したメールにどのように写真が添付されているかを確認するには、送信済みフォルダを開いて、今送信したメールを見てみましょう。こんな具合に添付されているのが分かりますね。

ページ設定

(11)複数の写真を添付するには、ピクチャの中で写真を選ぶときに、ひとつひとつ、Ctrlキー(コントロールキー)を押しながらマウスでクリックしていきます。そうすると複数の写真を選んで添付させることが出来ます。

ページ設定

次のページ「メールでで写真を送る(WindowsXP)」へ

ページの先頭へ