ホーム> もくじ>

Word2007を使うときのポイント

Word2007の保存について

ここては、Windows VistaでWord2007を使った時の説明をしています。Windows XPでは画面や操作手順が少し違います。

作成したファイルを保存するときは、左上のOFFICEボタンをクリックします。

Word2007保存について

メニューの中の「名前をつけて保存」にポイントすると、右側に保存のメニューが表示されます。

Word2007保存について

ここで選ぶ保存形式が大切です。気をつけましょう。

・Word 文書 Word2007の形式で保存されます。旧バージョンのWordでは開けない場合もあります。
・Word テンプレート 自分で使うテンプレートを保存する場合に選びます。
・Word 97-2003 作ったWordのファイルを旧バージョンのWordで開くことがある場合は、この形式を選んで保存しましょう。

上書き保存をするときは、次のボタンをクリックして保存します。 あるいは、初めての保存のとき、OFFICEボタンから保存を選ぶのが面倒なときは、こちらのボタンで保存してもかまいません。ただし、そのまま保存すると、形式は常にWord2007になります。

Word2007保存について

名前をつけて保存をクリックすると、次の保存のウィンドウが開きます。これはVistaの場合の画面です。

Word2007保存について

Vistaでは、文書ファイルを保存する場合、保存先は、基本的にこのドキュメント(フォルダ)が開きます。必ず、ファイル名の欄に適切な名前を付け直して、保存ボタンをクリックします。作成したWordのファイルは、ドキュメントの中に保存されます。

次のページへ

ページの先頭へ戻る