ホーム> もくじ> ページ1> ページ2

罫線入りの葉書を作る(Word2007)

葉書などに罫線を引くには

「罫線の引いてある葉書を作りたいのですが」という質問をよく頂きました。
残念ながら、最初から罫線の引いてあるページをWordに印刷させることは出来ません。自分で罫線を引いて作ります。
葉書などに罫線を入れる方法は次の2種類があります。(1)表を使って罫線を引く(2)図形描画の直線で罫線を引く
ここでは、(2)の図形描画の直線を使って簡単に罫線を入れる方法を説明します。

ページレイアウトで葉書を作ります。余白は「狭い」を選びましょう。

罫線入り葉書の作り方

挿入タブをクリックして、リボン(メニューバー)の中の図形をクリックし、開いたメニューの中から直線を選びクリックします。

罫線入り葉書の作り方

葉書の上で、マウスをドラッグすると直線が引けます。直線が選択されているので、両側(始点と終点)に○が付いています。

罫線入り葉書の作り方

罫線の色を変更します。黒い罫線を引きたい場合はこのままで良いですが、好みの色に変更してみましょう。罫線が選択されている状態で、リボン(メニューバー)の図形の枠線をクリックして、変更したい色を選択します。

罫線入り葉書の作り方

ここには、好みの色が無い場合は、その他の線の色をクリックして、色の設定のウィンドウを表示させ、たくさんの色の中から好みの色を選んでクリックします。最後にOKボタンを押して決定します。

罫線入り葉書の作り方

作った罫線を増やしていきましょう。下の状態は、罫線の上にマウスポインタを置いたときの状態です。この形になったときに、左手でキーボードのShiftキーCtrlキーを押して、罫線をドラッグ(マウスで抑えながら)して下に引っ張ります。
Shiftキーの役割:図形を平行移動させます  Ctrlキーの役割:同じ図形の複製を作ります

罫線入り葉書の作り方

同じ動作を繰り返して、罫線を何本も引いていきます。罫線の間隔はおおよそのところでマウスを離すと、だいたい同じ間隔に出来上がります。

罫線入り葉書の作り方

下のような感じに、はがきに罫線を引くことができました。

罫線入り葉書の作り方

今回はこの葉書に、素材集にある生徒さんに描いていただいたWord絵画を挿入してみましょう。先にインターネットからWord絵画を保存しておきましょう。保存の仕方はWord絵画のページに説明してあります。
挿入タブをクリックして、リボン(メニューバー)からをクリックします。

罫線入り葉書の作り方

ピクチャが開かれたら、保存してあるWord絵画のファイルをクリックして選択し、挿入ボタンを押します。

罫線入り葉書の作り方

葉書にイラストが張り付きます。このイラストを選択し、文字列の折り返しから全面を選んでクリックします。

罫線入り葉書の作り方

サイズを変更して、レイアウトも適宜、好みの場所に移動して完成させます。

罫線入り葉書の作り方

完成しました。印刷プレビュー画面で見てみたところです。

罫線入り葉書の作り方

Word2003の罫線入り葉書については、次のページで紹介します。

次のページへ

ページの先頭へ戻る